2015年5月8日金曜日

毎日必要! パイレックスの計量カップ

     パイレックス(Pyrex)の計量カップは、私にとってコーヒーを淹れるのに絶対欠かせないアイテムです。 パイレックスとは1915年にコーニング社から発売されたラボ用や家庭用のガラス器のブランドです。
Pyrex 1-Cup Measuring Cup

  パイレックスの計量カップは、私のこの動画でも使用しています。250mlと1000mlサイズの計量カップです。


 さらに、こちらの動画で使用しているのは、パイレックス250mlサイズの計量カップです。


 パイレックスの実用性の高さに魅了され、大小沢山持っています。パイレックスの計量カップを4個(1000mlを1個と、250mlを3個)持っていたのですが、今年はパイレックスの100周年で3月に100周年限定デザインがいくつか出たので、500mlサイズの計量カップをさらに2つを買ってしまいました。それぐらいパイレックスが大好きです。

 毎日、パイレックスの計量カップを使用していますが、使用していて気付いたパイレックスの計量カップの良さをお話しします。


耐熱性のガラス
 パイレックスの耐熱ガラスの計量カップを使い始めるまでは、100均のプラスチック製の計量カップを使用していました。プラスチック製のものは軽くて安価なのが利点。何度でも買い替えれますね。お料理をする際、熱いものを計量する事もあると思いますが、プラスチック製のものは耐熱性のものでも1年程使用するとヒビが入ったり、とにかく劣化します。耐熱ガラスの計量カップの利点はアツアツのコーヒーやミルクを安心して計量できます。もちろん、食洗機で洗う事も可能。熱で劣化するという事がまずありません。


ヤカンがいらない
 以前はヤカンでお湯を沸かしていましたが、パイレックスの計量カップを買ってからは、ヤカンを使用しなくなり、ついにはヤカンはGoodwill(リサイクルストア)に寄付。8カップのフレンチプレスでコーヒーを淹れる際は800~900mlのお湯が必要ですが、1000mlのパイレックスの計量カップに水を入れ、レンジでチンすれば熱湯の出来上がり。ガスでお湯を沸かすより、光熱費も安くすんでいると思います。


ラップがきっちりかけれて、保存容器としても◎
 ガラス製なので、ラップがきっちりとかける事ができ、食品を新鮮に保存できます。プラスチック製だとラップがくっつきにくいので、こうはいきません。フラペチーノシロップを作ったら、パイレックスの計量カップにうつして、ラップをかけて数日保存できます。液体のものでなくても、ラップをかけて保存容器として使えますね。ガラス製なので、食品のにおいやステインが移らないのもいいですね。


丈夫
 耐熱性の分厚い強化ガラスなので、割れにくい。6年程前からパイレックスを使用していますが、割れたことがありません。木製の床に落としてしまった事が1度ありますが割れませんでした。アメリカ製のものは丈夫とよく聞きますが、パイレックスの商品は本当に丈夫です。


こぼれにくい 
 これは、どの計量カップにも共通していますが、注ぎ口があるとこぼれにくいですよね。でも、注ぎ口がある耐熱容器というのは大きな利点なんです。例えば、残念な例でマグにミルクを入れレンジで温めて、それをコーヒーの入った別のマグに注ぐ。当然、テーブルの上にミルクがこぼれてしまいます。パイレックスの計量カップにミルクを入れてチンすれば、マグに注ぐときにこぼれる事はないですね。



欠点は・・・
 メモリの基準がアメリカ製であるという事。日本の1カップは200mlですが、アメリカの1カップは236ml(パイレックスの1カップサイズの計量カップで250mlまで計量できます)。日本のレシピで使用する場合は気を付ける必要があります。あとは、丈夫な耐熱ガラスですが、急激な温度の変化には弱いので、アツアツの液体を注いで、氷水につけると割れるでしょう。


選ぶ際のポイントは・・・
 サイズは250ml, 500ml, 1000mlとあります。購入の際は何mlごとのラインかチェックしましょう。私が使用している計量カップは、250mlのものは50mlから25ml刻みでラインがあります。500mlのものは50mlから50mlごとのライン。1000mlのものは200mlから50mlごとのライン。もし、1つだけ選ぶなら、500mlが一番使いやすいかもしれません。

私の場合、結局どのサイズもよく使います。250mlと500mlはもちろんよく使いますが、1000mlは玄米を圧力鍋で炊く時や、カレーを作る時は、たっぷりの水を計量する必要があるので重宝しています。8カップのフレンチプレス用の900mlのお湯を沸かす時にも毎日使用しています。


 計量カップとして、湯沸かし器として、保存容器として、パイレックスすごくお勧めです。



●パイレックス 計量カップ 楽天市場 販売ページ



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 ちなみに、大さじ、小さじの計量にはアンカーホッキングの150mlメジャーリンググラスがお勧めです。
アンカーホッキングに関する記事
『料理が楽になる! アンカーホッキングの小さいメジャーリンググラス 』


パイレックスに関する記事
『使える!パイレックスの蓋つき保存容器 - 耐熱強化ガラスの勧め』


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』カテゴリの記事はこちら

『お勧めの英語本』のカテゴリの記事はこちら 

0 件のコメント:

コメントを投稿