2017年12月12日火曜日

北米スタバのホリデーレッドカップ  20年間のアメリカの歴代レッドカップを振り返る

 スターバックスでは、毎年ホリデーシーズンになると、紙のカップがホリデー限定デザインになります。

 今年は、白いデザインですが、アメリカではホリデー期間中のカップをホリデーレッドカップもしくはレッドカップと呼びます。毎年、ホリデーシーズンに新しいレッドカップが登場すると、あちこちで「今年のレッドカップのデザインについての批評」がちょっとしたニュースになるくらい、アメリカではホリデーシーズンの定番トピックスのひとつです。

 スターバックスのレッドカップが初めてリリースされたのは1997年。今年で、ちょうど20周年になります。今日は20年間の歴代レッドカップを振り返りたいと思います。



2017
2017年のレッドカップはホワイト!クリスマス感たっぷりの、可愛いデザインですね!


2016


2015
2015年のレッドカップはとってもシンプルな赤。お洒落なOmbre Redデザインで上が淡い赤で、下が濃い赤。この年のシンプルなレッドカップに対する激しい批判がアメリカではニュースになりました。「クリスマスのデザインを省いたのは、スターバックスはキリスト教とクリスマスが嫌いだからだ!」とばかばかしい批判する人が話題になりました。


2014


2013


2012


2011
2011年は新ロゴになって初めてのレッドカップでした。


2010
2010年の旧ロゴが懐かしい!


2009


2008


2007


2006

2005


2004
2004年のレッドカップはスターバックスのロゴがまるでクリスマスリースの様でかわいいですね。


2003


2002


2001


2000


1999


1998
1998年のレッドカップは、レッドではなくパープル!


1997
1997年の初代レッドカップ。レッドカップはパープルからスタートしたのですね。いつから「レッドカップ」が愛称になったのでしょう。今では、初代レッドカップを手にすることはできないので、オークションに出品されたらかなり貴重ですね。



  みなさんは、どこまで覚えていましたか?スターバックスによく通う人でも、「去年のさえ覚えていない!」という人も多いのではないでしょうか。

2017レッドカップ
スターバックスでは、紙製のレッドカップと同様のデザインの、セラミック製のタンブラー(トラベラー)や、マグカップも毎年発売されます。毎年少しずつコレクションにするとかわいいですね。
2017年ホリデー レッドカップ セラミック タンブラー 

2017年 ホリデー レッドカップ マグカップ









アメリカのスターバックスに関するすべての記事はこちら
『スターバックスUSA』カテゴリの記事

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私のYouTube チャンネル『RINGO's Coffee Channel』 はこちら

『お気に入りのアイテム』カテゴリの記事はこちら

『基本のコーヒーの淹れ方』カテゴリの記事はこちら

『レシピ』カテゴリの記事はこちら

『お勧めの英語本』のカテゴリの記事はこちら




0 件のコメント:

コメントを投稿